カミソリでの顔脱毛の注意点

顔脱毛をすることで肌が明るくなる、ニキビができにくくなる、メイクのノリがよくなるなどのメリットがありますが、顔の皮膚はデリケートなので脱毛には注意が必要です。では、どんなことに気をつけて脱毛をしたらいいのでしょうか。 手軽にできる方法がカミソリです。カミソリは角質まではがしてしまい肌にダメージを与えるので、脱毛の仕方に気をつける必要があります。 カミソリにはT字とL字がありますが、肌の負担が少ないのはT字です。L字は眉など細かい部分を脱毛するときに便利です。 肌が乾いた状態でカミソリを使用すると角質が大きくはがれてしまうので、脱毛部位にローションやクリームを塗って肌を保護しましょう。同じところを何度も剃ると負担が増えるので、一度で剃るようにしてください。脱毛後にもローションやクリームを保護します。保湿をして肌を守ります。脱毛後の肌は弱っているので、敏感肌用など低刺激のものを使用するとよいでしょう。3~1ヶ月に1回くらいにしておくと、肌の力が回復する時間を与えることができます。銀座カラーの全身脱毛【料金・回数を比較】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です